腰痛を知るブログ
このブログは腰痛を知るためのブログです。腰痛持ちの私が最初は自分のために、少しでも楽になりたいために必要に応じて調べていった結果です。腰痛に関する基本的な知識から克服するための情報まで、いろいろ提供していければと思っています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛のための整体を考える
スポンサードリンク 腰痛のための整体というものがあることは多くの方がご存知でしょう。さて整体とはどんなものでしょうか?
いったん腰痛になってしまうと、何もする気がなくなります。というか何も出来なくなることもあります。出来るだけ予防に力を入れたいところです。整体というのもその選択肢の中のひとつに違いありません。

腰痛は体の歪みが原因のことも多いので、整体に通うということが改善策のひとつになるわけです。ただし、整体師には国家資格がないため、いろんなところで情報を収集し評判をよく確かめてから利用するほうがいいと思います。また、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなど腰痛の最も代表的な疾患でも、症状によっては整体を受けると悪化してしまう可能性もあります。個別の症状についてよく把握するなどの注意が必要です。さらに腰痛の原因が内臓疾患の場合は、整体では治りません。安静にしていても痛みがひどい腰痛は、できるだけ早く病院での診察を受けてください。
実は整体といってもいろいろな特徴があり、気功整体や野口整体、沖縄のHST(Higa Susumu Techniqueの略。創始者の比嘉 進さんの名前が由来)、指針整体、埼玉県の越谷整体、関節ニュートラル整体などたくさんの種類があります。したがって事前に行こうとする整体院がどんな手法や技術を使うのかを必ず調べてから行く方がいいでしょうし、第一そのほうが安心です。
整体によっては、ボキボキ骨を鳴らしたりして痛みを伴うこともあるようですが、最近ではマッサージのように気持ちよく、無理な姿勢に体の動きをさせない整体院も増えています。人それぞれの好みにもよりますが、あまりにも施術が痛いところは避けた方がいいように思います。整体は一、二回行けば完治するというものではなく、定期的に通って体の歪みを整え、また体をメンテナンスするような感じなので、施術に痛みや不快感を感じさせるような整体院では続かないだろうと思うからです。
定期的に通う時間やお金がないという人も多いでしょうし、また近所に自分に合った整体院がないという人もいるでしょう。あるいは、そういう人がほとんどかもしれません。そういう場合、自力整体というものもあります。自力整体のやり方が書かれた書籍やDVDもありますので、購入すれば自宅で手軽にできるかもしれません。

整体というと、人気の整体師さんに見てもらおうとすると、半年も予約がつまっていたりするとか、やたら痛い思いをするみたいなイメージがありますが、いろんな整体院があるのであまり最初から決めつけるのは良くないかもしれません。自分の症状にとてもよく合う整体院が見つかれば、腰痛から逃れるための一番いい解決になるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yotusiru.blog91.fc2.com/tb.php/10-9ab4fd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。