腰痛を知るブログ
このブログは腰痛を知るためのブログです。腰痛持ちの私が最初は自分のために、少しでも楽になりたいために必要に応じて調べていった結果です。腰痛に関する基本的な知識から克服するための情報まで、いろいろ提供していければと思っています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛の症状を知る
スポンサードリンク どんな疾患でもその症状を知ることから始まります。腰痛もその症状に注意することが大事です。

「腰が痛い・・・」と言う人はたくさんいます。けれども一言で腰痛と言ってもその症状はさまざまです。たとえば同じ痛みでも、冷やした方がいい場合とあたためた方がいい場合の違いがありますので、むやみに自分で判断してどちらかの湿布を貼ったりすると治りにくい状況になってしまうかもしれません。
「ぎっくり腰」や「腰椎椎間板ヘルニア」などは身近でもよく聞く割と知られた腰痛症状だと思います。身動きできない程の痛さはぎっくり腰の場合が多いでしょう。これは年齢に関係なく、いつもと同じように歯を磨いていただけなのに突然なることもあります。ただ、骨粗鬆症の場合も身動きできないほどの痛みになる場合がありますので、あまりぎっくり腰だろうと決めつけない方がいいかもしれません。2、3日安静にしていても痛みが引かないようなら他の病気を疑ってみることも必要です。
腰痛だけでなく、足のしびれも伴うようなら腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるかもしれません。症状が重いと、立つことさえ困難な場合があります。特徴としては、せきやくしゃみをした時に響く感じがしたり、足のしびれなどは両方でなく片側に症状が現れる場合が多いということです。また、弱い鈍痛が長く続く場合などもヘルニアを疑ってみるほうが良いかもしれません。
腰痛を伴う病気は数えきれないほど存在します。足腰を冷やさないようにしたり、よい姿勢を心がけたりすることは、大変良い予防になります。また、少し変だと感じ始めたら、早めにコルセットを使用したり、あまり無理をせず可能な限り安静を心がけるようにして腰の負担を減らしましょう。以外にあぐらや足を組むことが腰痛を悪化させている場合があります。身近な習慣や生活態度にも一度注意を払ってみたいものです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yotusiru.blog91.fc2.com/tb.php/13-f5f00b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。