腰痛を知るブログ
このブログは腰痛を知るためのブログです。腰痛持ちの私が最初は自分のために、少しでも楽になりたいために必要に応じて調べていった結果です。腰痛に関する基本的な知識から克服するための情報まで、いろいろ提供していければと思っています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛体操を腰痛予防のために
スポンサードリンク 腰痛体操という言葉は、腰痛持ちの人なら一度は聞いたことがあるはずです。ただ、具体的にどんな体操が腰痛体操なのかと言うとピンとこない人も多いのではないでしょうか?腰痛体操とはどんなものか、どんなふうにいいのか。ここではそんな腰痛体操についてお話します。

まず腰痛体操をすることで、腰痛を予防できたり、腰痛を軽減することができるんです。ただ腰痛体操は決して無理をせず、毎日コツコツ続けることが、腰痛が起きにくい体にすることになるのです。つまり自分なりのペースで自分に合った方法で続けていきたいものです。
腰痛体操には色々なやり方がありますが、誰にでもできる簡単な腰痛体操を紹介しますね。まず、仰向けに横になり、両手で片足の膝を抱えてください。反対側の足はまっすぐに伸ばしたまま、反動をつけないようにしながら、曲げた膝を胸に引きつけていきます。難しいようなら、まっすぐに伸ばしたままの足を立ててもらってもいいです。10秒くらい膝を胸に引きつけたままで耐えた後、ゆっくりと元に戻し、反対の足も同様にしてください。この腰痛体操は、お風呂の浴槽の中に座った状態で行うのも効果的があります。また、仰向けに寝てもらい、両足を両手で抱え込みながら、首を持ち上げるというのも腰痛体操のひとつですし、よつんばいになって、片足ずつまっすぐにうしろに持ち上げるという腰痛体操もあります。その場合、足を持ち上げて伸ばす時には、背中を反らしたり、腰をひねったりしないように注意する必要があります。
加えて大事なことは、腰痛体操をする時には、柔らかすぎる布団の上で行わない、痛みを感じるようならすぐ中止するということを心がけることです。腹筋や背筋を鍛える体操をするのも、腰痛予防には効果的です。つまり腰に負担がかからないように気をつけながら腹筋を鍛えたり、下腹部に枕やクッションを置いてうつぶせになり、上体を起こすようにして背筋を鍛えるのもいいでしょう。

何度もいいますが、無理はいけません。効果がある腰痛体操も過度に行なうことによって、余計に痛みを感じることもあります。特に筋肉を鍛える体操は痛みがあるときには厳禁です。調子がいいときの予防と考えましょう。いずれにしても体が気持ちがいい範囲で継続的に行なっていくことが一番だと私は考えます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yotusiru.blog91.fc2.com/tb.php/3-7ef71a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。